Hola! Que tal? (やあ、元気?)

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡山の高梁市 吹屋ふるさと村を訪ねて

<<   作成日時 : 2017/03/25 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

水曜は、いい天気の中、早朝から岡山へ行って来た。

岡山と言えば、先月は栗林ガイド仲間と行ったばかりだが、

前回は児島・倉敷、今回は玉藻ガイド仲間34名で高梁市へ。


事前に連絡をもらっていたスケジュール表には無かったが、

初っ端に前回と同じ由加山蓮台寺に行ったのには驚いた。

今回も厄祓いをして頂いたが、前回よりも簡略化されたものだった。(>_<)

二か月連続の厄払い、これで後厄はクリアかな?


さて、本命の”吹屋ふるさと村”では、

旧片山家住宅、郷土館、ベンガラ館、笹畝坑道、広兼邸を回った。

画像


吹屋地区は、少々山の中、標高550mに位置する鉱山町。

平安時代からの銅の産出、江戸時代からのベンガラの精製で繁栄したところだ。

ベンガラ格子と石州瓦による赤褐色の重厚な商家の町並みが残り、

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

画像


画像



ベンガラ色に染まったスカーフやマフラー、帽子、バッグ、傘、焼き物など

ゆっくり見て、記念に何か買いたかったのだが、時間がなくて、

結局は何も買えなかったのが残念だった。(>_<)


後継者がいなくて、県に寄贈している家もあるが、今はその受入も

していないそうで、管理する者がいなくなれば、どうなるのだろう?

ガイドをして下さった女性の方も吹屋地区にお住まいの方で、

ご両親亡きあと、東京から戻ってご実家を守っておられるそうだ。


宝永4年(1707)に始まったとされる吹屋のベンガラ生産

歴史ある古い町並、何とか保存して欲しいものだ。


ランチは、なごみの宿ラフォーレ吹屋で

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
岡山の高梁市 吹屋ふるさと村を訪ねて Hola! Que tal? (やあ、元気?)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる