Hola! Que tal? (やあ、元気?)

アクセスカウンタ

zoom RSS おもてなし1日目 屋島と屋島寺へ

<<   作成日時 : 2017/05/18 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

Tedさん(日本人だけど、あちらでの通称)とは15年ぶりの再会

奥様のRachelさんとは初のご対面〜

東京からJRパスを使って新幹線で高松入り。

初日は2時半過ぎに到着、ホテルで少し休憩して頂いて、

3時半に迎えに行って屋島へ。


Rachelさんが助手席に乗ったのでドキドキ。

学生時代から海外生活の長いTedさんの英語はネイティブと変わらない。

でも、滅多に帰らぬ母国、日本語を話したそう。

で、私と日本語で話していると奥様は気になる様子。

私達の会話を時折奥様に説明しながら、英語と日本語で会話。

事故らなくて良かったぁ。


四国村の駐車場では、屋島に詳しいガイド仲間が待機してくれていた。

屋島ドライブウェイは、彼の車で移動。

ガイド仲間は道に詳しく余すところなく、英語と日本語で案内をしてくれた。

お願いして良かった、彼には本当に感謝している。


瀬戸内海の穏やかな海、島々、屋島の林道、

自然、樹木、花、鳥のお好きな奥様は、好奇心旺盛

聞かれても答えられないことも多々ありだった。(^。^;)


フロリダに長く住んでいらしたが、今はノースカロライナに在住。

自然に囲まれたところに住んでいらっしゃる方々だけど、

綺麗を連発されていた。


司馬遼太郎の源義経を読み終えたところだと言うTedさんは、

源平合戦の地である屋島の案内に驚かれていた。

画像


案内を終えたら、6時近くになったので、麓の”わらや”で夕食ということに。

名物の”たらいうどん”と天ぷら、赤米のおにぎりなど、私達もご馳走になった。

夕方の屋島山頂は肌寒く、冷えた体が温まった。 

うどんも天ぷらも美味しいと喜んで頂けたようで、みんなで完食〜(*^ ^* )V











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
おもてなし1日目 屋島と屋島寺へ Hola! Que tal? (やあ、元気?)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる