Hola! Que tal? (やあ、元気?)

アクセスカウンタ

zoom RSS 待受けガイド

<<   作成日時 : 2017/09/28 20:14   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

栗林公園でガイドをするようになって一年が過ぎた。

SGGでの通訳ガイドは、事前予約で、メールのやり取りをして

案内コースを決める。

栗林公園のガイドは、日本語、英語ともに予約ガイドもあるが

待受けガイドが基本である。


公園までの往復時間、待機時間、案内時間など加味すると

半日仕事になる。 日課のように来られている方々も多いが

主婦はなかなかそうはいかない。


お客様に声を掛けるのは、今でも苦手だ。

一度で、「お願いします。」という場合もあるが、片っ端から断られることもある。


家を出るときも、「いざ出発、よし頑張るぞ!」とはいかず、

かなりヨイショが要った。

前回のガイドから時間が経っていると資料を見直す時間も要る。

そんなこんなしていると、気後れしてしまうのだ。


が、最近ようやく、さほど躊躇することなく家を出ることができるようになった。

研修で学んだことが基本だけど、一年掛けて少しづつ知識を増やしてきた。

自信がついたわけではなく、何とかなるだろうと開き直りに近いかもしれない。

回数をこなして、慣れてきたのかもしれない。


火曜日には、ドイツ人のご夫妻を案内した。

北門から入り、歩いているお二人を見つけ、声を掛けてみた。

ご主人は何とか英語が話せるようで、お願いしますとのこと、

慌てて、制服のベストを着て、荷物を持ったままの案内となった。

いつもの案内コースの東門まで、世間話や歴史を語りながら歩く。

日本は二度目で、前日は岡山の後楽園を見てきたそうだ。

後楽園より栗林公園の方が断然いいとおっしゃっていた。

栗林公園の前には鬼無の盆栽センターを見学したそうで、

松の美しさに感動されていた。


「自分達で歩いたら、きっと迷子になっていただろうし、

歴史や文化に触れることもできなかった。

案内してもらって本当に良かった。ありがとう。」という言葉を頂き、別れた。(*^ ^* )V

画像




園内は、萩が見ごろだが、撮影するのを忘れた。

こちらは、群鴨池(ぐんおうち)に咲いていた紫式部

画像




今日は、栗林公園の商工奨励館で行われる「香川漆器講演会」へ。

会場の設営準備があるので、早朝から出向かねばならなかった。

朝の渋滞時間だし、雨、一体何時に家を出ようか迷ったが、

いつもの二倍の時間で到着できた。

日曜は、八兵衛茶会。 

火曜は、待受けガイド。

木曜は、香川漆器の講演会、庭園サミットの説明会

金曜は、「栗っこガイドの指導」のピンチヒッター

土曜は、役員会

なんだかんだとガイド以外にも出向くことが多い週だ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
待受けガイド Hola! Que tal? (やあ、元気?)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる