Hola! Que tal? (やあ、元気?)

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝ガイド翌日発熱 インフルB型

<<   作成日時 : 2018/02/14 10:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

今頃は、福井へ向かうため新幹線の中だったのだが...

早朝ガイドを無事終えて、ホッとしたのはいいが、

木曜の晩からじわじわと発熱 38.5℃

頭痛薬を飲んでも効果がなく、頭痛で一晩中眠れなかった。

金曜、病院へ行こうという意思はあるが、どうにも体が言うことを聞いてくれない。

なんとかして起き上がり、午後から受診。


節々が痛むわけでもなく、咳、鼻水、鼻詰まりもない。

高熱というほどでもないが、吐き気もあり、とにかくしんどい。

インフルの検査をしてもらったら、AもBも陰性ですと言われた。

看護師さんの検査の仕方が甘かったよなと思いつつ仕方なく、風邪薬を頂いて帰宅。

熱が引かなければ、もう一度受診してくださいとのことだったので、土曜に再診。

解熱剤は効果がなく、病院で検温した際にも38.6℃

もちろん再度インフル検査もお願いした。

この日は、別の看護師さんで検査も鼻腔の奥の方をチェックしてくれた。

案の定、インフルB型と出た。


解熱剤が効かないので変えてくださいと言ったら、下がっているでしょと。

看護師さんが医師に伝えた時には、36.8℃になっていた。

インフル検査は甘いし、検温を間違って伝えているし、

こちらは病人、一度の受診で済ませたかったのに...

ごちゃごちゃ言うより早く帰宅して横になりたかったので、追及はやめた。


先日、インフルA型になった友達から、最近の治療薬はタミフルだけではなく、

1回の吸入で終わるものもあると小耳に挟んでいたが、

まさか、こんなにも早く、自分が吸入することになるとは...


土曜は39.6℃まで上がった。 

あれ? B型は高熱が出ないと聞いていたのに違ったっけ?

流石にインフルの薬だけあって、日曜の午後には平熱になったが、

吐き気は収まらず、薬の副作用か味覚障害で口の中が苦くて仕方がない。

そのうち治るだろうとは思っているが、料理をする者にとっては大問題だ。

運悪く三連休で、自宅にいた夫にうつったようで、38.5℃

火曜に同じ病院へ行き、妻がインフルB型でと告知して検査をしてもらったが陰性と出た。

「もしや、こんな看護師さんじゃなかった? 私も一度目はその人だったんよ。」

時間が経過し過ぎて、陰性なのか、検査が甘いのかは不明なまま。

夫は、予防接種済なのにお気の毒様 あっ、インフルじゃないんだっけ?

何だかややこしいなぁ。 なら、弱ってる私にまたうつるのかいな?


病人を置いて行くわけにもいかないし、犬の世話もあるし、

てなわけで、福井行きは取り止めになった。 

37年ぶりの大雪を、この目で見てみたかったし、

孫と雪で遊ぶのを楽しみにしていたのに残念である。


月曜の晩は、久々に夕食の支度をした。

カーテンを閉めようとリビングの窓際に立ち、

外を眺めてビックリ。

画像



インフル用の吸入薬、こんなんでしたよ。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
早朝ガイド翌日発熱 インフルB型 Hola! Que tal? (やあ、元気?)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる