Hola! Que tal? (やあ、元気?)

アクセスカウンタ

zoom RSS セカチューの原点  「きみの知らないところで世界は動く」

<<   作成日時 : 2013/01/06 13:42   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 20

昨日の朝、NHKの朝ドラを見終えた後、

画面に映し出された車窓の景色を見て、夫が言った。

「あっ、これ宇和島へ行く時に見える景色や。」

正解だった。

 

「きみの知らないところで世界は動く」は、

2004年に映画化され、セカチューという言葉が一世を風靡した

「世界の中心で、愛をさけぶ」原点とも言える作品らしい。

7年前にNHK松山が制作したドラマの再放送で、

岡田恵和が脚本化したものだった。


再放送日が、著者片山恭一の誕生日(1959.1.5)というのも粋な計らいかな。

岡田恵和も同じ1959年生まれだった。


セカチューが話題になった頃は、劇場鑑賞を始めた頃だったけど、

洋画の方が好きだったし、「世界の中心で、愛をさけぶ」という

タイトルを見ると気恥ずかしくて、こんなの見れるかって思っていた。

映画は、かなり年数を経過してTVでみたが、原作は読んでない。

ドラマを観ながら、著者の片山恭一さんについて検索したら、

なんと母の故郷、宇和島生まれ。 宇和島東高校の出身だった。 

かくいう私も、育ちは松山だけど、生まれは宇和島なのだ。

同じ時代を生きた人の作品だし、故郷が舞台ということもあって、

朝からドラマ1本観てしまった。


冒頭のシーンは、現在の主役が映し出されるんだけど、

セカチューのように、高校時代と現在を行ったり来たりしないので

見易かった。 またNHK松山制作なので、瀬戸内海の風景が

綺麗に撮られていたように思う。

1970年代に高校生活を送った3人の若者の夢と挫折を通して、

青春のはかなさと美しさが描かれていた。 


wikipediaによると、著者は高校2年の時に脳腫瘍の疑いで倒れたことが

あると書いてあった。 セカチューもこの作品も、生と死、純愛、喪失感が

折り込まれてるのは、その影響もあるのかも。




今日のお昼は、娘のお土産の福井の蕎麦を冷たい「おろし蕎麦」で。
夫も息子も、大根おろしが辛い辛いと言いながら完食。
私? わたしは平気のヘイですから〜 

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
テレビ版のセカチューをみながら
毎週、泣いていましたね〜

ナンデこんなに泣けるんだろうと

いやあ、お恥ずかしい\(//∇//)\

と、ふと懐かしい気持ちに
なりました。
└|∵|┐匿名┌|∵|┘
2013/01/06 15:44
セカチュー、本も読んだし、テレビドラマも観たなあ。
「きみの知らないところで世界は動く」これ観たいです。
もう、再放送無いかなぁ。
それか、本を探してみるかぁ・・
読みたい本が出てくると嬉しい私。
ブルー・ブルー
2013/01/06 16:06
└|∵|┐匿名┌|∵|┘さん

セカチューで、毎日涙してたとは、
ふふふ、ピュアですなぁ。
当時観たとして私、涙流しただろうか?
TVで見た時は泣いたような気がします。
純愛って、いいよね。

casa blanca
2013/01/06 16:15
ブルー・ブルーさん

映画も原作もクリアしてましたか。
作者は、福岡在住なんだよね。
同郷、同年代ってことで親しみが湧いたから
私も、他の作品も読んでみようかなと思って
ます。
casa blanca
2013/01/06 16:18
何で匿名なんだろう?
恥ずかしいからかな?

片山恭一さん、岡田恵和さん、同じ昭和34年生まれですね。

映画でもドラマでもふるさとが舞台になっていると、見入ってしまいますよね。
瀬戸内は景色もいいし、いい絵が撮れるんでしょうね。羽田から熊本までの飛行機に乗るとちょうど瀬戸内の上空を飛ぶんです。とてもきれいです。

大根おろしは辛くないと大根おろしじゃない!と言う人がいますよね。僕はほどほどに辛い方が好きです。
くるたんパパ
URL
2013/01/06 17:34
お母さまは宇和島出身でしたか。
お魚とかおいしいですよね。
たしか、鯛飯を食べたことがあります。
名物でしたよね?

四国にはいずれ早いうちにのんびり旅行してみたいです。
今日の朝刊に出雲までいく寝台車が女性に人気だという記事がありました。途中で高松に行く車両と分かれるみたいですね。
そうなら四国入りは寝台車で決まりだな!!
guitamac
2013/01/06 17:37
今、ブックオフにてコメント中、本ゲットしたよん
ブルーブルー
2013/01/06 18:42
くるたんパパさん

匿名さん、そっとしておきましょう。
バレバレですけどぉ〜(^〜^*)

そうそう私より3つ下とということは、
高忠さん、くるたんパパさんと同い年ですね。
なので、時代背景など共感が持てると思い
ます。

辛味大根が無かったのですが、大根の尻尾
の方だったので辛味が強くて、私にはいい
加減でした。殿方は、ヒーハー言ってました
けどね。(笑) やっぱ大根おろしは、そこそこ
に辛くないとねぇ。
casa blanca
2013/01/06 18:46
guitamacさん

はい、母は宇和島生まれの宇和島育ち
父は八幡浜生まれです。私も宇和島で生まれ
たのですが、小さかったのであまりハッキリ
した記憶はないんですよ。でも、親戚が住ん
でいたので、夏休みになると遊びに行って
ました。のんびりした町ですね、宇和島。
そうそう、鯛めしが名物です。こちらの
スーパーで売られている鯛は殆どが愛媛産
です。

寝台車で四国入りいいですねぇ。退職後に
うどんを食べながら、お四国参りってのも
いいかも。都会の人は足が達者だから歩いて
回りますか? 歩きだと1か月半くらいかかる
そうですよ。いつか、来てくださいね。
casa blanca
2013/01/06 18:51
ブルー・ブルーさん

はやっ、もう片山作品ゲットしたの?
福岡在住だもんね、しっかり読んでね。
何を読もうかなぁ。セカチューは、映画と
原作って、結構違うの? なら読んでみたい
気もする。ブルー・ブルーさんは、私達より
若いんでしょ? 70年代に高校生だった?
casa blanca
2013/01/06 18:54
平気のへいさんへ

美味しそう。家で、食べるのにも綺麗だわね。
せかちゅー悲しいのは、観れんよ〜。
ピカチュウなら子供が、小さいとき観たよ。
seiko
2013/01/06 20:42
映画とは、似ているかも。
テレビドラマは、一部抜粋みたいなストーリーだったかな。
>70年代に高校生だった?
爆弾質問(爆)
年がばれる〜
ブルー・ブルー
2013/01/06 21:19
地元の作品は
いいですよね (^^♪

それが映像になると
さらに輝きが増しますよね (=^・^=)
 
維真尽(^^♪
URL
2013/01/06 22:12
冬でも、冷たい蕎麦が食べたくなるときがあります。「おろし蕎麦」美味しそうです。
つきたてのおろしお餅も、とても美味しかったので「おろし蕎麦」が何だかとても魅力的です。

セカチュー見たような、見なかったような……。
モーツアルト
URL
2013/01/06 23:02
seikoさん

あったかい部屋で頂く冷たい蕎麦もなかなか
オツですよ。でも、そちらは寒すぎる?
やっぱ、あったかい蕎麦がいいかな?
それより私は旦那の傍がいいって? ふふふ
ご馳走さまです。仲良しだもんねぇ。

セカチュー、確かに涙を誘う映画だわね。
原点と言われる方のは、それほどでもなかった
よ。明るい映画ではないけどね。(^。^;)
うちの子の小さい時は、ドラゴンボール、
あられちゃんかな。もう忘れたっちゃ。
やっぱちょっと世代が違うようやね。
casa blanca
2013/01/07 09:33
ブルー・ブルーさん

私がTVで観たのは、映画の「セカチュー」
でした。割と原作に忠実な作品なのね。
なになに、年齢不詳?(^〜^*)
高校生だったのは、70年代の後半〜80年代かな?
casa blanca
2013/01/07 09:37
維真尽(^^♪さん

偶然でしたけど、再放送を観れてラッキー
でした。香川で撮影の映画って結構あるん
ですよね。

自分が生まれ、幼少時代を過ごしたところが
舞台だったので、とっても懐かしかったです。
casa blanca
2013/01/07 09:38
モーツアルトさん

福井では、温かい蕎麦より、「おろし蕎麦」が
有名みたいです。そうそう、大根おろしの絡ん
だ絡み餅、美味しそうでしたもんね。絡み餅に
する間もなく、お餅はお雑煮で完食でした。

小説と映画、それぞれの魅力がありますねぇ。
今年もいっぱい観ます。読書量をもう少し増や
さないと。p(^^)q
casa blanca
2013/01/07 09:42
宇和島へいくところの景色
といえば、私もその辺りの感じは想像できますよ
随分と幼い頃は、宇和島の和霊神社へのお祭り宇和島まで船で行ったこともありますよ
セカチューは見たことないなぁ
ちなみに宇和島方面の海は瀬戸内海ではないですね
宇和海(豊後水道)はホンと懐かしいです・・
美々
2013/01/07 11:38
宇和島、景色が綺麗でしょうね(~_~)
一度は訪れてみたいです。
セカチューは私も聞いたことないです。
遅れてる〜
TVも見てないです、ゴメンチャイ
とわ
2013/01/07 13:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セカチューの原点  「きみの知らないところで世界は動く」 Hola! Que tal? (やあ、元気?)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる